さくら動物病院

診療対象動物
犬・猫・小鳥・うさぎ・ハムスター・フェレットなど

HOME
病院案内
健康診断と予防
病院の風景
しつけ方教室

 

 

お問い合わせはこちらまで
(075)722-0201
〒603-8045
京都市北区上賀茂豊田町9

診療時間
午前9:00〜12:00
午後5:00〜8:00

休診日
木曜日・祝日、日曜日午後

★土曜日、日曜日午前も
診療しています!

健康診断と予防

健康診断のすすめ

当院ではワンちゃん、ネコちゃんの定期的な健康診断の実施をおすすめしております。
健診の頻度については特に規定はなく、年齢にもよりますが、年に1回程度実施するのがよいでしょう。
健康診断は予約制です。お申し込みはお電話か直接ご来院の上ご相談ください。基本的には半日の検査入院になりますが、ワンちゃん、ネコちゃんの性格によっては付添っていただく場合もあります。

《健診内容》
・健診A (一般身体検査・糞便検査・尿検査・一般血液検査)
・健診B (一般身体検査・糞便検査・尿検査・一般血液検査・胸部/腹部レントゲン検査)
・その他
料金についてはお問合せください。

 

《その他の追加検査》
検査結果に応じて、またはご希望によって、検査項目を追加することができます。
詳しくはスタッフまでお問い合わせください。



予防について

混合ワクチンの接種
混合ワクチンは、年に1回の追加接種が必要です。
飼育環境に合わせていくつかの種類がありますので、ご相談くださ
い。また、混合ワクチン接種時に検便を無料で行っていますので、
受付でウンチをお渡しください。(ウンチは紙で包んだ状態だと、
検査しにくいので、乾燥しないようにビニール袋かラップに包んで
お持ちください。)

 

狂犬病ワクチンの接種
ワンちゃんへの狂犬病の予防接種は『狂犬病予防法』で飼い主さんに
義務付けられています。

 

フィラリア予防
当院では5月から11月末までの期間の予防をおすすめしています。
飲薬・スポットオン製剤は月1回の投薬が必要です。
安全に投薬していただくため、予防薬を開始する前に年に1回の
フィラリアの血液検査をおすすめしています。
フィラリア症はネコちゃんやフェレットにも感染することが知ら
れています。特に外出するネコちゃんは感染リスクが高くなります。

 

ノミ・マダニの予防・治療
ノミやダニは吸血だけでなく、アレルギーや他の寄生虫感染の原因にも
なります。予防・治療の際は、動物用医薬品である獣医師の処方薬
をおすすめします。

※ワクチン接種後は、アレルギー反応が出ることがありますので時間に余裕を持ってご来院ください。

このページのTOPへ